特集!ヘアカラー

5年後も10年後も、その先の未来まで健康で豊かな髪を

こだわりの薬剤には嬉しい効果がたっぷり!

業界初!白髪を抑制する薬剤
当店採用の薬剤には育毛効果・抗炎効果のあるワレモコウエキスとメラノサイトを活性化するホップエキスが入っており、この2つが組み合わさることにより活性酸素を抑制し、白髪予防の効果が期待できます。

低刺激で安全性が高い
従来のカラー剤では主に石油系界面活性剤が使用されていますが、当店採用の薬剤は石鹸系界面活性剤を使用しているため、頭皮に低刺激で安全性も高く、デリケートなお肌のお客様にもご使用いただけます。

さらに頭皮の保護
保湿剤の中でも特に優れているシアバターを配合。頭皮の保護と毛髪の保湿効果も期待できます。また配合されているワレモコウとホップが持つ高い抗酸化性により、ヘアカラーによる地肌や毛髪に対するダメージを最小限に抑えます。
 

MEMO
2009年、国際的な学会誌であるFASBEJORNALに「白髪の原因は過酸化水素である」との論文が発表されました。過酸化水素は髪の内部(毛包)で常に作られており、若いうちはこれを自力で分解できますが、年齢を重ねるごとに過酸化水素の量は増えてゆき、その一方で分解する力は落ちてしまいます。このため過酸化水素が分解されず、髪の色素を作るメラノサイトを壊してしまうことにより白髪が増えてしまうといわれています。さらにヘアカラーやパーマの2剤には過酸化水素が使われているため、施術のたびに蓄積する過酸化水素も原因のひとつであると考えられています。※当店ではメラノサイトを壊してしまう活性酸素を抑制することのできる2剤(業界初)を採用しています。さらに施術後には髪に残る活性酸素や過酸化水素、アルカリを丁寧に除去いたします。

残留薬剤を丁寧に除去します

カラーやパーマ後の退色や傷みの原因となる、活性酸素・アルカリ・過酸化水素はシャンプーだけでは落ちにくく、髪や頭皮に様々な弊害を起こす原因となっています。当店ではカラー後のシャンプーの際に専用の薬剤を使い、丁寧に除去いたします。

  • 活性酸素除去:リンゴポリフェノール・ワインポリフェノール
  • 残留アルカリ除去:乳酸・リン酸
  • 過酸化水素分解:カタラーゼ
  • 消臭:柿タンニン

2018年8月、新しい薬剤を採用いたしました。これまでよりも髪や頭皮に優しいヘアカラーになりました。ぜひ当店のヘアカラーをお試しくださいませ。(料金の変更はございません)